殺人事件一覧

ピザ配達人首輪爆弾爆死事件

「俺に首輪がついているだろ。この首輪に爆弾がついている!もうすぐ爆発する!」銀行強盗が叫ぶ。首につけた爆弾の存在。なぜ強盗は自分の首に爆弾をつけていたのか?警察も状況をつかめない。緊迫した状況は世界に放映されて衝撃を与えた事件。実録事件の真相はどのようなものだったのか。

違和感だらけの事故現場とL字血痕の謎

高速道路で起きた衝突事故、その事故の衝撃で夫婦で同乗しており、助手席に乗っていた妻が死亡。現場検証みなが事故と判断する中、一人だけ、この事故の違和感に疑念を抱いていた。その疑念は何だったのか。またこの事件のキーワードともなる「L字血痕」全てが謎に満ち溢れた違和感を抱いた警官は何を考えていたのだろうか

青酸コーラ無差別殺人事件 連続する謎?

高度経済成長期である1977年に起きた「青酸コーラ無差別殺人事件」。人の多い大通りで起こったにも関わらず犯人は捕まらず、立て続けに繰り返された事件の詳細はどういったものだったのか。「愉快犯」という言葉を生み、模倣的連続事件が発生してしまった事件の発端。繰り返されるべきではない事件を今振り返る。

大阪青酸コーラ事件 不自然な謎の死

1977年は青酸を使った毒物混入事件が多発した年。最初は東京で起こった無差別事件であったが、なんと大阪でも同様の事件が発生する。しかしこの大阪青酸コーラ事件は東京で起こった事件以上に不可解な謎が多い。犯人はどんな人物なのか?また被害者の不可解な行動とはどういったものなのか?謎に迫る

柴又上智大生放火殺人事件の犯人

20年以上も前に発生し、未だ犯人が捕まっていない未解決の放火殺人事件。人に恨まれることなど無縁の被害者がなぜ、殺されなければならなかったのか。情けのない無常なまでの犯行を決行したその犯人とはどのような人物であったのか。またネットでささやかれる犯人像とは。

廿日市女子高生殺害事件の犯人

2004年10月5日午後3時頃、広島県廿日市市上平良に住む女子高生が何者かに刺殺された事件。白昼堂々の犯行と、目撃情報から、事件は早期解決されると思われたが、10年を過ぎる今現在も未解決事件のまま。白昼の殺傷事件に関する、家族も知らない17歳の少女の裏の顔、メディアでも幾度と放送された事件の犯人像に迫る

秋田連続児童殺害事件 畠山鈴香の生い立ち

2006年秋田の静かで小さな地で日本中を震撼させた殺人事件「秋田連続児童殺害事件」。自分の娘と近所に住む娘の友達二人の命を奪った「畠山鈴香」その生い立ちに迫る。なぜ自然豊かなこの地でわが子やその友達らを手にかけなかったらいけなかったのか。未だ謎が多いこの事件。裁判から紐解いていく。

義足金メダリスト恋人殺害の真相

南アフリカでは、8時間に1件は親しい身内や知人に女性が殺害される事件が起きている。そんな南アフリカで起こった殺人事件。発泡したのは南アフリカの英雄、義足の金メダリストだった。殺害されたのは恋人であり「世界で最もセクシーな100人の女性」にランキング入りするモデル。なぜこのような事件が発生したのか

ピアノ騒音殺人事件

日本で初めて起こった騒音が犯行動機の殺人事件。たかが騒音でと思われる方も多いと思いますが、毎日、騒音で悩み続けると、精神を正常に保つことも困難となり、ささいな物音にまで過剰反応してしまうことになり兼ねません。具体的な事件詳細と、また当時の事件についての世論の反応はどのようなものだったのでしょうか。