茨城県真壁町9歳女児行方不明事件【酒寄はるみちゃん】

1981年5月30日午後、茨城具真壁町(現・接川市) の町立紫尾小4年の女児 酒寄はるみちゃん(9歳) が小学校から帰宅途中に行方不明になった。

この日は 土曜日だった。

酒寄はるみちゃんは午後1時45分頃に通学路を自宅に向かって歩いているところを同級生や近所の人に目撃されたが、その後の足取りはつかめていない。

酒寄はるみちゃんの自宅の玄関には赤いランドセルや履いていた靴が残されており、一端帰宅した形跡があった。

今でも帰りを待つ酒寄はるみちゃんの家族は今でも帰りを待つ。

茨城県真壁警察署(現・桜川警察署)

スポンサーリンク