白石の模倣犯が続く!斎藤一成の顔画像やTwitterアカに

スポンサーリンク



座間9遺体殺人事件 白石の模倣犯が続く

座間9遺体殺人事件から模倣犯が続く。

「座間事件をマネすればうまくひっかかる。」

座間事件から1か月、
2017年11月わいせつ行為を目的に札幌市に住む10代前半の少女を自宅に誘拐したとして札幌市南区の会社員、佐々木隆光(ささき・たかみつ) 容疑者、34歳が逮捕された。

手口もツイッターを利用して少女を誘導している。

そして年が明けた2018年1月また白石に続く模倣犯と思われる者が逮捕された。

逮捕されたのは、齋藤一成容疑者、28歳。

斎藤一成 プロフィール

名前:斎藤一成(さいとう かずなり)

年齢:28歳

住所:東京都八王子市久保山町

職業:朝日新聞配達員

齋藤一成は2018年1月2日夕方頃、ツイッターで知り合った10代の少女を自宅に連れ込み、首や両手をビニールひもで絞めたなどして殺人未遂、未成年者誘拐で逮捕された。

10代少女はTwitterに「死にたい」と投稿し、齋藤一成がそれに応え「殺してあげる」と返信。

その後、都内の駅で待ち合わせし、齋藤一成が住む寮に向かった。

齋藤一成は寮に到着すると即、10代少女の首を両手で絞めた後、乱暴。

しかし、齋藤一成は当日には殺害せず、翌日未明の3日朝には通常通り仕事に出かけた。

その隙に怖くなった10代少女は逃げだし保護され、事件が明るみになった。

齋藤一成は「殺すつもりだった」と容疑を認めている。

スポンサーリンク



斎藤一成 ツイッター名は「柊ひふみ 両声・多声類」

斎藤一成のTwitterのアカウントがわかってきた。

そのツイッターアカウント名は「柊ひふみ 両声・多声類」

現在、閲覧することができないが、アカウント名にあるyoutubeリンクでほぼ間違いがないと思われる。

しかし、この「柊ひふみ 両声・多声類」を使用して、10代少女と接触したのかは不明。

手口は完全に座間9遺体殺人事件から模倣。

最悪の状況にはならなかったようなものの、考えようによっては座間9遺体殺人事件より、悪質だ。

ツイッター管理も今後は強化されていくものと思われるが、ツイッターから10代少女を誘い殺害を計画するような模倣犯が現れないことを切に願う。

コメントの入力は終了しました。