犯罪者の逃亡再び・・・小倉泰裕容疑者 顔画像や特徴

2018年4月30日、刑務所から脱走しおよそ1ヶ月後の逃亡生活の末、逮捕された平尾龍磨受刑者の事件から1ヶ月もたたない2018年5月23日の未明。

犯罪者が逮捕の後脱走するという事件が再び発生した。

今回の逃亡者は平尾龍磨受刑者と違い、現時点でまだ判決が確定していない男の逃亡。

容疑者である男は精神鑑定中で入院していた愛知県名古屋市もりやま大森北にある
「国立病院機構東尾張病院」から脱走。

スポンサーリンク
<script data-lazy=

脱走した男 小倉泰裕容疑者とは?

際脱走した男は小倉泰裕容疑者(57歳)

小倉泰裕容疑者は愛知県名古屋市西区の会社員。

2018年2月7日の未明。

愛知県名古屋市緑区の離婚した元妻の自宅の勝手口に放火し
自宅の一部を燃やし、現住建造物放火容疑で逮捕されていた。

スポンサーリンク
<script data-lazy=

小倉泰裕容疑者の特徴

小倉泰裕容疑者の顔写真

小倉泰裕容疑者の特徴

名前:小倉泰裕
年齢:57歳
性別:男性
身長:170cm
体型:やせ型
髪型:黒色に短髪
服装:不明

小倉泰裕容疑者は逮捕後、3月から6月まで3ヶ月間の入院予定で「国立病院機構東尾張病院」に入院したが2ヶ月後の2018年5月22日午後21時17分ごろ2階病室の窓から飛び降り逃走。

小倉泰裕容疑者の逃走時に異常感知のアラーム音の警報機が作動し、当直医が小倉泰裕容疑者の部屋に向かったが、窓が開いた状態で既に小倉泰裕容疑者はいない状態だったという。

その後、即警察に通報し小倉泰裕容疑者の行方を追っているが、まだ足取りがつかめていない。

<script data-lazy=

元妻の安否も心配されるが、近隣住民の方は、十分注意しながら生活を送ってほしい。

※2018年5月23日午後7時20分ごろ、小倉泰裕容疑者は逮捕された。

先日、新潟県の小2児童の遺体が線路に放置される痛ましい事件が起きたばかりなので、近隣の住民も一安心だろう。

また小倉容疑者の元妻も親族からのコメントで逮捕されるまで身の安全を取っていたそうだ。

広告1

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。