広島県広島市10歳女児行方不明事件【下田実加ちゃん】

1983年10月25日朝、広島県広島市安佐北区に住む市立小学校5年生の下田実加ちゃん (10歳) が、マラソンに行くと言って出かけたまま行方不明になった。
スポンサーリンク



広島県広島市10歳女見行方不明事件【事件の概要】

自宅近くの県道バス通りに下田実加ちゃんの血痕が残っていた。

現場付近では不審な「茶色の乗用車」が目撃されていた。

下田実加ちゃんの家族に身代金の要求など の脅迫電話はなかった。

スポンサーリンク



広島県広島市10歳女見行方不明事件【事件の可能性】

道路に下田実加ちゃんの血痕が残っていたことから轢き逃げに遭いそのまま連れ去られた可能性が疑われていたが、近年より北朝鮮による拉致の疑いもあるとの見方もされている。

コメントの入力は終了しました。