大阪市内のラブホテルで男女2人が変死!事件性や場所は?


スポンサーリンク



大阪市内ラブホテル男女変死事件<事件詳細>

2018年6月13日午後0時20分ごろ、大阪市内にあるラブホテルのオーナーからの通報で事件が発覚。

オーナーは「チェックアウトの時間になっても宿泊客が出てこない」と大淀署に通報。

ラブホテルに駆けつけた署員が宿泊客の様子を伺いながら、客室に入ると男女2人がすでに死亡していた。

男女2人の遺体に目立った外傷はなく、この2人の所持品の免許証などから男性は47歳、女性は18歳ということがわかった。

年齢以外の情報は公表されていない。

スポンサーリンク



大阪市内ラブホテル男女変死事件<場所は?>

47歳男性と、18歳女性の遺体が発見されたホテルの場所は

大阪市北区天神橋8丁目のラブホテル「ホテルウォーターロード天神」

大阪府大阪市北区天神橋8-13-11

スポンサーリンク



大阪市内ラブホテル男女変死事件<事件性について>

また、客室から遺書と燃えた練炭が見つかっている。

遺書には「生きていくのがつらくなった」と綴られていた。

警察は殺人事件などの事件性は低く自殺とみて捜査をしている。

コメントの入力は終了しました。